長崎県
ホーム>電子申請ホームページのセキュリティ証明書の警告について
電子申請システム

電子申請ホームページのセキュリティ証明書の警告について

 電子申請システムは、SSL(Secure Socket Layer の略で、暗号化された安全な通信を提供します)という技術を利用して、通信経路を暗号化して利用者の方のプライバシーを保護しています。
 この技術を利用するにあたり、本システムでは地方公共団体における組織認証基盤(「LGPKI」)の自己署名証明書を利用する必要があります。
 このホームページにアクセスした際に、右のように 「このサイトと取り交わす情報は、ほかの人から読み取られたり変更されることはありません。しかし、このサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」 という警告が表示されます。
 これは、上記LGPKIの証明書がご利用のパソコンにインストールされていないために発生します。
 以下の手順によりインストールを実施していただきますと、警告が表示されなくなります。証明書のインストールを実施くださいますようお願いいたします。
画面0
   
1 InternetExplorerで、 https://eap.pref.nagasaki.jp/e-apply/login.php へアクセスしてください。
右のようなウィンドウ(セキュリティの警告)が表示される場合は、「証明書の表示ボタン」をクリックしてください。
画面1
2 右のようなウィンドウが表示されますので、「発行者のステートメント」をクリックしてください。
画面2
3 LGPKIホームページが表示されますので、ページの「LGPKIにおける自己署名証明書」をクリックしてください。
画面3
4 LGPKIにおける自己署名証明書のページが表示されますので、ページの「LGPKIにおけるアプリケーションCAの自己署名証明書ダウンロード」をクリックしてください。
画面4
5 ファイルのダウンロードウィンドウが表示されますので、「保存」ボタンをクリックしてください。
画面5
[AppCA.cer]ファイルの保存場所確認ウィンドウが表示されますので、任意の場所(この例ではマイドキュメント)にファイルを保存してください。
ダウンロードが完了するまで、しばらくお待ちください。
画面6
6 ダウンロードが完了しましたら、InternetExplorerの[ツール][インターネットオプション]を選択してください。
画面7
7 インターネットオプション画面で、[コンテンツ]タブをクリックしてください。右のような画面が表示されますので、「証明書」ボタンをクリックしてください。
画面8
8 右のような画面が表示されますので、「インポート」ボタンをクリックしてください。
画面9
9 証明書のインポートウィザードが開始されますので、まず「次へ」ボタンをクリックしてください。
画面10
右のような画面に切り替わりますので、「参照」ボタンを押してください。
画面11
ファイルを開くウィンドウが表示されますので、ファイルの種類を[X509証明書(*.cer,*.crt)]に切り替えてください。
そして、5で保存した[AppCA.cer]ファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックしてください。
画面12
証明書のインポートウィザード画面に戻りますので、「次へ」ボタンをクリックしてください。
画面13
右のような画面に切り替わりますので、「完了」ボタンをクリックしてください。
画面14
右のように[次の証明書をルートストアに追加しますか?]という確認ウィンドウが表示されますので、「はい(Y)」をクリックしてください。
画面15
正常に完了したというメッセージが表示されますので、「OK」ボタンをクリックしてください。
8の証明書のウィンドウに戻りますので、「閉じる」ボタンをクリックしてください。
7のインターネットオプション画面に戻りますので、「OK」ボタンをクリックしてください。
画面16
10 一度IneternetExplorerを終了してください。
 
11 InternetExplorerで、再度 https://eap.pref.nagasaki.jp/e-apply/login.php へアクセスしてください。
当初表示されていた警告が表示されずに、InternetExplorerの右下に鍵アイコンが右のように表示されていることを確認してください。
画面17
以上でインストールは終了です。
他のパソコンでも電子申請をご利用になられる場合は、同じ手順で証明書をインストールしてください。

Copyright Nagasaki Prefecture  All Rights Reserved.