長崎県

 




  3.JAVA実行環境のインストールついて

 長崎県電子申請システムを始めて利用する方は、手順1以降の処理を行なってください。
 なお、今までに長崎県電子申請システムを利用されたことのある方で、JRE1.4.2_10またはJRE1.4.2_15など脆弱なバージョンをインストールしている方は、「JAVA実行環境のアンインストール」を実行後、手順1以降を実行し、次の「署名検証用ライブラリのインストール」についても実行してください。

JAVA実行環境のアンインストール手順

ここでは「Java 2 Runtime Environment, SE v1.4.2_10」というバージョンを例にアンインストール手順を示します。(Windows XPの場合)
基本的な操作はどのバージョンでも同じになります。
1.コントロールパネルのプログラムの追加と削除をダブルクリックします。

2.一覧より、アンインストールするプログラムの指定「Java 2 Runtime Environment, SE v1.4.2_10」を選択し、[削除]ボタンをクリックします。

3.アンインストールの実行
右上の削除確認画面が表示されたら[OK]をクリックしてください。アンインストールが自動的に実行されます。
進行中は、右下のような画面が表示されます。

4.終了すると2.の画面に戻りますので、画面右上の[×]をクリックして閉じてください。



手順 1

JRE 8.0 update 6.6のインストールを行います。
下記ページから、インストーラーをダウンロードしてください。(本説明では明示的にインストーラーを一旦ダウンロードし保存する手順になります)

手動にてインストールを行いたい方はこちらから


自動ダウンロードページ(中央の赤ボタン「無料javaのダウンロード」を押してください)


ダウンロード確認ページ(中央の赤ボタン「同意して無料ダウンロードを開始」を押してください)


ダウンロード完了のメッセージが表示されたら「保存」ボタンを押して、デスクトップ等に保存して下さい。
インストーラーのアイコンイメージ


手順 2

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックします。

インストーラが起動し、確認画面が表示されます。
表示内容を確認し、[インストール>>]をクリックしてください。

セットアップが始まります。
インストールが進行中は、右図のような画面が表示されます。

インストールが完了すると、右図のような画面が表示されます。
この画面が表示されるまでしばらく時間がかかる場合があります。その間はインストールの経過を示すメッセージが表示されますので、終了するまでしばらくお待ちください。
最後に[閉じる]をクリックして終了します。













Copyright Nagasaki Prefecture  All Rights Reserved.